排水性・吸音性舗装

レインアウト

レインアウトは、雨天の交通環境を改善するために開発された、高い排水機能を持った舗装工法です。レインアウトは感温性の低い高粘度改質アスファルトを使用することにより骨材の飛散を防止し、高い耐久性を保持します。

また、空隙率を高めることにより舗装体内部の排水機能を促進します。レインアウトは、現代の求めるニーズに応えるために開発された排水性舗装です。


特徴
  • 雨天高速走行時のハイドロプレーニング現象を防止します。
  • 降雨時においても高いすべり抵抗性を確保します。
  • 水はね及びスモーキング現象による視界傷害を防止します。
  • 降雨時のヘッドライト反射光を低減し、さらに夜間視認性を向上します。
  • 吸音効果を有するため、車両走行時の路面タイヤ騒音を3?5dB程度低減します。
  • 高粘度改質アスファルトを使用していますので、高い流動抵抗性、骨材飛散抵抗性を有しています。
  • 従来の舗装工事と同様に施工が行えます


  当工法に対してのお問合せはこちら迄。 常盤工業㈱技術部 Tel:03-3262-9187