砕石マスチック舗装

砕石マスチックアスファルト混合物は、通常の密粒度混合物と比較して粗骨材量が多く、フィラー量も通常の2倍程度と多いものです。また、防水機能を持たせるために、植物繊維や鉱物繊維を添加するためアスファルト量が多く、十分な締固めにより水密性に優れた舗装となります。同時に、曲げ破断ひずみも大きく、リフレクションクラックの発生を抑制する効果もあります。

表層に用いる場合は、流動抵抗性およびすべり抵抗性の向上のために、プレコートチップの散布を行うこともあります。

特徴
  • 繊維の添加、改質アスファルトの使用により、流動抵抗性が向上します。
  • 繊維の添加と十分な締固めにより、水密性が向上し、疲労抵抗性が向上します。
  • レベリング層に使用することにより、リフレクションクラックの発生を抑制できます。
  • 鋼床版上のグースアスファルトの代替材料、コンクリート床版の防水層としても使用できます。



  当工法に対してのお問合せはこちら迄。 常盤工業㈱技術部 Tel:03-3262-9187