床版上面増厚工法

床版上面増厚工法は、スチールファイバー混入の超速硬・早強・普通コンクリートを専用パワーペーバーにより3.0~5.5mの幅員で敷均し、締固め、仕上げまでの一貫施工に対応でき、新・旧コンクリートの一体化により、コンクリート床版の曲げおよびせん断に対する耐久性を向上させ、コンクリート床版の損傷を短期間で経済的に補修・補強する工法です。

特徴
  • 防水効果が、期待できます。
  • 耐荷重性が増加します。
  • 短期間の施工が可能で、経済的です。


  当工法に対してのお問合せはこちら迄。 常盤工業㈱技術部 Tel:03-3262-9187