アスベスト除去

ふうじろうELV

これまで在来工法では困難とされてきたエレベータシャフト内の吹付、アスベストの除去を行う最適な工法です。


特徴
  • フロアーごとに隔離除去できます。
  • カゴ上足場で工期を大幅に短縮できます。
  • 動線を確保しながら(夜間作業として、昼間はELVを通常運転出来る)アスベスト除去ができます。
  • 部分隔離なので、ELVの部材(かご・ワイヤー等)がアスベストに汚染される心配がありません。

グローブ式負圧システムでアスベスト除去を行うレベル1対応工法です。
梁、柱、天井と一部に吹き付けられたアスベスト除去に最適です。


より安全な施工管理体制

アスベスト部分隔離除去工法である「部分隔離工法ふうじろうによる石綿除去」の技能講習の受講を義務づけています。

エレベーターのアスベスト除去「ふうじろうELV」は高い施工技術を必要とします。

弊社は「石綿作業主任者」「かご上運転教育終了書」「足場の組立て等作業主任者」以外に研修センター内のELV訓練棟での施工訓練を義務づけております。

限られた時間の中で、安全に作業を行っています。



  当工法に対してのお問合せはこちら迄。 常盤工業㈱建設事業部 Tel:03-5361-8989

> ふうじろうの詳細を見る ふうじろうチラシ