コンクリート床改修

コンクリート床改修「TRF工法」

維持管理費や清潔な作業環境の改善策。

TRF工法は、従来の塗床による改修工事とは異なり、特殊な機械・工具により実用性重視の床に蘇らせます。

既設コンクリート床面を特殊な機械・工具を使い研磨し、浸透性強化剤を塗布することで耐久性・防塵性・耐摩耗性・メンテナンスフリーを目的とした床を作り上げます。

工場・倉庫・駐車場等の用途に最適です。


特徴
  • 既存コンクリート床・面を研磨し、平滑な床面に仕上げます。
  • 特殊な材料により、クラックも処理します。
  • 施工完了後、翌日から使用可能です。
  • TRF工法により、メンテナンス費用が軽減でき、維持管理コストが大幅に削減されます。
  • TRF工法は、施工時ほとんど埃を立てずに行うことができます。また、施工中に臭いもでません。




 当工法に対してのお問合せはこちら。 常盤工業㈱建設事業部 Tel:03-5361-8989


床改修補修:FGSパーマシャイン



右は床改修補修のFGSパーマシャイン
の紹介を行っているチラシファイル
(PDF)になります。
下記ダウンロードよりダウンロードを
行い、PDFリーダーにてご覧下さい。


ダウンロード