コンクリート床鏡面仕上げ

FGSパーマシャイン工法

コンクリート床面をダイヤモンド研磨により鏡面状態に磨き上げ、FGSハードナープラス(浸透性表面強化剤)による耐久性・耐摩耗性・防汚性の向上で、美観と機能を両立させたコンクリート床仕上げ工法です。


特徴
  • 床面の光沢が増し、照明コストの削減に効果が期待できます。
  • 簡易な洗浄だけで美しい光沢ある床を低コストで維持できます。
  • カラーリングによる仕上げも選択できます。

FGS / PermaShineは、洗練された光沢ある床で運用コストの削減に貢献します。 店舗、ショールーム、文化商業施設等の用途に最適です。





 当工法に対してのお問合せはこちら。 常盤工業㈱建設事業部 Tel:03-5361-8989


> 床改修の詳細をみる

床改修補修:FGSパーマシャイン



右は床改修補修のFGSパーマシャイン
の紹介を行っているチラシファイル
(PDF)になります。
下記ダウンロードよりダウンロードを
行い、PDFリーダーにてご覧下さい。


ダウンロード